相続・贈与

<相続税>
 相続税の基礎控除
平成27年1月1日以後に相続が開始(被相続人が死亡)した場合
課税価格の合計額-基礎控除額(3,000万円+600万円×法定相続人の数)=課税遺産総額

 相続税の税率
【平成27年1月1日以後の場合】相続税の速算表
法定相続分に応ずる取得金額  税率    控除額
1,000万円以上        10%     -
3,000万円以下        15%   50万円
5,000万円以下        20%   200万円
1億円以下          30%   700万円
2億円以下          40%  1,700万円
3億円以下          45%  2,700万円
6億円以下          50%  4,200万円
6億円超           55%  7,200万円

※節税のポイント

保険の見直しはされましたか。(非課税限度額の計算 500万円×法定相続人の数)
会社からの死亡退職金はありましたか。(非課税限度額の計算 500万円×法定相続人の数)
自宅(土地)を継いでくれる方はいらっしゃいますか。(小規模宅地)
事業用不動産を継いでくれる方はいらっしゃいますか。(小規模宅地)
事前の相続税対策を考えていますか。
遺言証書の作成はしてありますか。
詳細は無料相談にてお問い合わせください。


<贈与税>
 贈与税の基礎控除
暦年課税     基礎控除額110万円
相続時精算課税  特別控除2,500万円(ただし相続が開始されたら贈与額合計を相続財産に加算)

 贈与税の税率
暦年贈与
この速算表は、兄弟間の贈与、夫婦間の贈与、親から子への贈与で子が未成年者の場合などに使用します。
基礎控除後の課税価格  税 率    控除額
200万円以下      10%      -
300万円以下      15%   10万円
400万円以下      20%   25万円
600万円以下      30%   65万円
1,000万円以下     40%  125万円
1,500万円以下     45%  175万円
3,000万円以下     50%  250万円
3,000万円超      55%  400万円

特例贈与財産用(特例税率)
この速算表は、祖父から孫への贈与、父から子への贈与などに使用します。
(夫の父からの贈与等には使用できません)
基礎控除後の課税価格  税 率    控除額
200万円以下      10%      -
400万円以下      15%   10万円
600万円以下      20%   30万円
1,000万円以下     30%   90万円
1,500万円以下     40%  190万円
3,000万円以下     45%  265万円
4,500万円以下     50%  415万円
4,500万円超      55%  640万円

 相続時精算課税制度
一律20%(特別控除額を超えた金額)

 ※節税のポイント

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税
直系尊属から一括贈与を受けた教育資金のうち一定の要件を満たすもの
直系尊属から一括贈与を受けた結婚・子育て資金のうち一定の要件を満たすもの

詳細は無料相談にてお問い合わせください。